*bellmama blog*

*Welcome to BELL'S Paradise*bellmama blog
2011.4.10べるはお空に旅立ちました。
15歳と2ヶ月。いっぱい頑張りました。今までかわいがってくれてありがとうございました。
5月28日べるの49日にかわいい妹「ビーグル♀芽衣」が家族となりました。べるたん同様よろしくお願いいたします
(C)BELL's Paradise@Wakaba All Rights Reserved
0

    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | 
    0

      3年



      あれから3年
      もう、3年
      あの日も、今日みたいに暖かな一日だったな
      パパと、一緒にいるかな?
      ずっと、ず〜っと、大好きだよ。
      べるたん | comments(0) | - | 
      0

        あれから一年

         一年前の4月10日
        べるたんが、お空に旅立った日。

        あの夜は、連絡を受けて、
        信じられない思いのまま、タクシーに飛び乗って
        まだ酸素ルームに入ってたべるちゃんを抱き上げて
        お布団に寝かせてあげたんだよね。
        苦しくて、ゆっくり寝れる時間が数日なかったから、楽になってよかったね。って
        何度も頑張らなくていいよって言ったけど、いっぱいがんばったべるたん。
        15年間。楽しくて、心を豊かにしてくれて
        家族をひとつにしてくれて、ありがとう。


        本牧通りの桜が散るのを見ると、
        やっぱり、切なくなってしまいます。

        桜はきれいだけど
        春はやっぱり、私にとって悲しい思い出が蘇る季節になってしまいました。


        でも、がんばるよ。
        いつか会えるその日まで・・・
        べるたん | comments(0) | - | 
        0

          それぞれの想い

           4月はあっと言う間だったなぁ。



          お庭の大手毬もいつの間にか、満開です

          実は、なかなか書けずにいたと言うか、
          あまりにも、色々なことが重なってしまってタイミングがなかったのだけど
          べるが逝ってしまう10日前。4月1日
          やっちの実家わんこパピヨンのチェリーちゃんが亡くなったのです。

          ちょうど、べるが入院してたりで、実家に居るときに
          義母さんから連絡を受けて、緊急入院して、数時間後に逝ってしまったの
          もう少しで16歳のお誕生日だったのにね。
          3日前までは、普通にお散歩してたのに、残念でありません。

          私は
          2週間の間に、チェリーちゃんと、べるのお骨を拾うことになるなんて
          思ってもいなかったし。

          チェリーちゃんんこと。
          義母さまのこと。
          べるのこと。
          ママのこと。

          もぉ、いっぱい。いっぱいで
          どうにかなりそうだったよ。(ちょっと弱音)
          特に、チェリーちゃんが亡くなって、義母さまは
          お一人で、チェリーちゃんを病院に迎えに行き
          一晩過ごし、どんなに心細くて、悲しかったことだろうと思うと
          本当に、申し訳なくて。

          べるのことは、時々、すごく後悔の念にかられ
          泣き出すと、止まらなくなってしまったりね

          べるの死亡届を出すのに、狂犬病のお知らせみたら
          所有者は私の名前なんですよね。
          そうだよね。私が連れてきたんだから。
          結婚するとき、べるを両親に託してきたこと。
          あのこは、私に置いていかれたと嘆いたかしら?
          若葉を連れて行ったとき、どんなに寂しい思いをしたかしら?
          考えてると、後悔ばかり。
          現実から逃げたいと、なるべく考えないようにしてるけど

          べるには、ありがとうと、ごめんねを同じくらい言わないとダメなんだね

          まだまだ、しばらくは、こんな風に
          後ろを振り返ってしまうことが多いと思うけど、
          ゆるしてね。

          べるたん | comments(0) | - | 
          0

            ありがとう

             先日、日記を書いた10日の夜
            べるは、お空へ旅立ちました






            私。
            いつか、別れが来るそのときのことを、こんな風に
            みんなに伝えることなんて、出来ないと思ってた。

            悲しくて、悲しくて、思い出すと後悔もいっぱいあるけど
            だけど、最後の5日間。
            べるの苦しみをなんとか、和らげてあげようと努力もしたし
            寝ずの看病もしてあげた。

            たった5日間だったけど、この5日間で
            べるは私にいろんなことをしてくれた。
            ちょっと調子のよさそうなときに「べるたん。お姉ちゃんにちゅうして」
            そう言ったら、ちょっと嫌そうな顔して、ペロっと舐めてくれたり

            何を与えても食べなかったのに、
            プリンを食べたり
            ササミをガツガツ食べたり
            パン食べたり。

            桜満開の10日の夜は
            一旦横浜へ戻っていたんだよね
            随分、調子よさそうだったから。

            夕方先生の往診で、輸液注射と、診察
            先生の前で、いつもより元気そうだったみたい。

            酸素ルームから出て、母からパンをもらって

            お庭をスキップするように走ったそうです。
            そこで、心臓がビックリしちゃったみたい。

            私の後悔は、「私がいればもっと慎重にしてたかも」とか
            「私がいれば、段差のある庭へのステップを抱っこしておろした」とか



            なぜ、私の居ないときに逝ったの?

            でも、冷たくなっていくべるをなでながら、
            本当のお見送りをするまで、いろんなこと考えたけど

            一番は、べるが苦しまずに、大好きなお庭で、気分が上昇してるときに
            旅立てて、よかったのかもしれない。

            そう思えるようになりました。

            べるがうちの子になってくれたから
            べるを通じて、沢山お友達が出来た
            一緒に、遊んで一緒に泣いて、一緒に笑って

            若葉や杏が家の子になれたのも、べるがいなかったらないことだもの。

            ありがとう。
            ありがとう。
            ありがとう。

            母も同様で、ご近所のお友達が
            お見舞いに来てくれたり、
            亡くなったあとは、お花を持って、駆けつけてくれたり
            何より、皆さん口をそろえて「ママが心配。なおちゃん支えてあげてね」
            って言う。
            若葉は何かを感じたのか、ずっと母のそばにいるんです
            母の座るいすの後ろに乗ってみたり、
            寝るときも母のそばで寝て、寝ていても、無意識に伸びる母の手は
            若葉の背中をさすってるんですよ。
            随分と、癒されたようです。

            母にお願いして、べるのお骨を少し、小さなカプセルにわけてもらい
            横浜に連れてきました。いつも一緒だね。

            先に逝ったお友達にもう会えたかな?
            大好きだったパパにももう会えたかな?
            沢山のお花に囲まれて、大好きなボールとおやつと、パンを持っていったから、みんなで遊んでるよね

            本当に最後のお別れのとき、べるを抱いたら、赤ちゃんみたいだったな。
            ちっとも、冷たさも感じなかったし
            ふわふわの毛の感触
            忘れない

            ずっと、ずっと忘れない。

            べるちゃん
            うちのこになってくれてありがとう

            べるたん | comments(5) | - | 
            0

              眠れること。食べれること。空気を吸えること。

               サクラサイタネ
              今日、久しぶりに、ゆっくりわんこたちとお散歩したよ。
              ここ横浜本牧は、満開の桜を観に、沢山の人と、沢山の車で大賑わい
              それでも、わかばも、杏もいっぱい歩けて、少し、気分転換になったかな?

              私の今が、いっぱい。一杯で、やっちや、犬たちに不自由させてしまってます。

              なかなか更新できずにいたのだけれど、
              今日は、べるたんの近況です
              続きを読む >>
              べるたん | comments(1) | - | 
              0

                べるたん14歳と6ヶ月♪元気モリモリ



                ずいぶんと、耳が遠くなっちゃったけど
                この暑い夏も、乗り切れそうでよかったね♪


                若葉に刺激されたのか、一緒に走り回ったりもするんですよ
                (長くは続かないけれど(笑




                ↓動くべるたんは、続きでどうぞ〜♪注:吠えてウルサイです





                続きを読む >>
                べるたん | comments(2) | - | 
                0

                  べるたんの大冒険

                   

                   べるたん。本日、迷子になりました。
                  結論から言いますと、無事保護されたのだけど・・・。

                   


                  午前10時過ぎ、母からの電話「べるが行方不明になった」
                  いつも、玄関のドアをあけて、門の手前で外を見るのがすきなべる。
                  今朝も、そうして外を眺めていたのだそう。

                  なかなか戻らないので見に行ったら、
                  どうやらガレージをがしがしやって、出て行ったモヨォ。
                  周辺を探しても見当たらないので、すぐに警察に電話をしたら
                  保護センターの電話番号等、教えてくれて、
                  すべて連絡しおえてから私に連絡してきた。
                  とりあえず、私は、近くに住む義姉に電話をして
                  行ってもらい、
                  私もすぐかけつけた。

                  若葉を連れて、近所を捜索。歩く人に声をかけるも
                  誰も「見てない・・」の返事。
                  念のため、近所の交番に行って事情を話したら
                  池上警察にビーグルの迷子を保護してるって言う情報があったよ!

                  !!!!!!!
                  べるちゃんだ!絶対そうだ・・って思った。

                  すぐに、実家に帰り、池上警察に問い合わせて、
                  べるの特徴とか話したらほぼ間違いないでしょう・・・とのことで
                  お迎えに行きました。

                  警察でべるたんと対面したときは
                  「べるたん!!!どこ行ってたの??お姉ちゃん心配したんだから!」
                  「わん!わおぉ〜ん!!」

                  でも、ずっと震えていたそう。よほど怖かったのね。


                  保護してくださった方は、名前は伏せて・・とのことで
                  直接お礼を言うことが出来ませんでした。
                  本当に、感謝です。


                  たぶん。首輪をしないでふらふらしてる犬がいたのを
                  車で通りかかった方が、保護してくれたんじゃないかな?
                  池上警察って、ちょっと家から離れてるから・・。

                  ・・・ということで、3時間程度の大冒険をしたべるたんなのでした。

                  あぁぁぁぁ。本当によかった。

                  迷子の犬を保護したことあるけど、すぐに飼い主さんみつかることが
                  多いし。
                  いざ。自分の身におこると、慌てちゃって
                  アタシ。実家に行くとき
                  なぜか、サイフヤバッグと共に、でっかい化粧道具箱持って行ったの
                  なんで?(笑)

                  車で実家まで、高速で50分弱なんだけど
                  携帯、鳴らないし。
                  もし、事故にでも会っていたらどうしよう?
                  べるも心配だけど、母も心臓に持病を抱えているので、
                  母の身になにかあったらどうしようとか?

                  ネットで、捜索するにも、どうすればいいんだ?とか?


                  もう、こんな思いはしたくないから、
                  母もこれから気をつけるとは思うけど、私も、若葉や杏を庭に出すときは、ちゃんと気をつけておこう。




                  迷子のビーグルを東京都大田区で保護してくださった方。
                  本当に、有難うございました。
                  本来なら、直接お礼にお伺いしたかったのですが、
                  お名前は、警察で教えてくださいませんでした。
                  以後、このようなことがないよう、充分気をつけます。
                  無事、家に帰れたのは、保護してくださったからです。
                  ありがとうございました。。。。。

                   

                  べるたん | comments(2) | - | 
                  0

                    べるたん

                     
                    元気ですよ〜
                    動きが、ゆっくりになって、寂しい気もするけれど、嬉しいときは
                    まだまだ走りまわれるし、食欲も旺盛!
                    この夏、暑いかもだけど、がんばろう〜!♪



                    杏さん。
                    べるたんのこと、踏んでますけど(^^;)

                    杏さんは、昨日のお墓参りでも
                    ちゃんと、じぃじのお墓まで案内してくれました。

                    「じぃじどこ〜?」ってリードを放すと
                    一目散に、お墓の前へ行きちょこんとすわり「ここでちゅ」って
                    目で私を見ます。


                    杏はじぃじが大好きだったからねぇ。
                    もっと、もっと可愛がってもらいたかったよね。



                    そして、実家で仏壇の前にアタシが座っていると
                    ちゃんとやってきて、一緒に手を合わせます。
                    可愛いですぅ


                    べるたん | comments(0) | - | 
                    | 1/3P | >>
                    S M T W T F S
                     123456
                    78910111213
                    14151617181920
                    21222324252627
                    28293031   
                    << May 2017 >>