*bellmama blog*

*Welcome to BELL'S Paradise*bellmama blog
2011.4.10べるはお空に旅立ちました。
15歳と2ヶ月。いっぱい頑張りました。今までかわいがってくれてありがとうございました。
5月28日べるの49日にかわいい妹「ビーグル♀芽衣」が家族となりました。べるたん同様よろしくお願いいたします
(C)BELL's Paradise@Wakaba All Rights Reserved
0

    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | 
    << 眠れること。食べれること。空気を吸えること。  やる気スイッチ >>
    0

      ありがとう

       先日、日記を書いた10日の夜
      べるは、お空へ旅立ちました






      私。
      いつか、別れが来るそのときのことを、こんな風に
      みんなに伝えることなんて、出来ないと思ってた。

      悲しくて、悲しくて、思い出すと後悔もいっぱいあるけど
      だけど、最後の5日間。
      べるの苦しみをなんとか、和らげてあげようと努力もしたし
      寝ずの看病もしてあげた。

      たった5日間だったけど、この5日間で
      べるは私にいろんなことをしてくれた。
      ちょっと調子のよさそうなときに「べるたん。お姉ちゃんにちゅうして」
      そう言ったら、ちょっと嫌そうな顔して、ペロっと舐めてくれたり

      何を与えても食べなかったのに、
      プリンを食べたり
      ササミをガツガツ食べたり
      パン食べたり。

      桜満開の10日の夜は
      一旦横浜へ戻っていたんだよね
      随分、調子よさそうだったから。

      夕方先生の往診で、輸液注射と、診察
      先生の前で、いつもより元気そうだったみたい。

      酸素ルームから出て、母からパンをもらって

      お庭をスキップするように走ったそうです。
      そこで、心臓がビックリしちゃったみたい。

      私の後悔は、「私がいればもっと慎重にしてたかも」とか
      「私がいれば、段差のある庭へのステップを抱っこしておろした」とか



      なぜ、私の居ないときに逝ったの?

      でも、冷たくなっていくべるをなでながら、
      本当のお見送りをするまで、いろんなこと考えたけど

      一番は、べるが苦しまずに、大好きなお庭で、気分が上昇してるときに
      旅立てて、よかったのかもしれない。

      そう思えるようになりました。

      べるがうちの子になってくれたから
      べるを通じて、沢山お友達が出来た
      一緒に、遊んで一緒に泣いて、一緒に笑って

      若葉や杏が家の子になれたのも、べるがいなかったらないことだもの。

      ありがとう。
      ありがとう。
      ありがとう。

      母も同様で、ご近所のお友達が
      お見舞いに来てくれたり、
      亡くなったあとは、お花を持って、駆けつけてくれたり
      何より、皆さん口をそろえて「ママが心配。なおちゃん支えてあげてね」
      って言う。
      若葉は何かを感じたのか、ずっと母のそばにいるんです
      母の座るいすの後ろに乗ってみたり、
      寝るときも母のそばで寝て、寝ていても、無意識に伸びる母の手は
      若葉の背中をさすってるんですよ。
      随分と、癒されたようです。

      母にお願いして、べるのお骨を少し、小さなカプセルにわけてもらい
      横浜に連れてきました。いつも一緒だね。

      先に逝ったお友達にもう会えたかな?
      大好きだったパパにももう会えたかな?
      沢山のお花に囲まれて、大好きなボールとおやつと、パンを持っていったから、みんなで遊んでるよね

      本当に最後のお別れのとき、べるを抱いたら、赤ちゃんみたいだったな。
      ちっとも、冷たさも感じなかったし
      ふわふわの毛の感触
      忘れない

      ずっと、ずっと忘れない。

      べるちゃん
      うちのこになってくれてありがとう

      べるたん | comments(5) | - | 
      0

        スポンサーサイト

        - | - | - | 

        COMMENTS

        べるちゃんのこと、私も忘れません。
        いつか愛犬たちが天国に行ってしまったとき、愛犬を想うとき、べるちゃんはじめ、お友達のわんちゃんも愛しく思いだすと思う。
        みんなをお友達にしてくれて、べるちゃん、ありがとう。
        from ほんま。 at 2011/04/14 12:28 PM
        久しぶりにブログをみたら・・・
        ごめんね、なんていっていいのかわからないです。

        べるちゃんに会ったことは1回くらいしかないけど
        いっぱいお話を聞いていたので身近に感じてしまいます。
        思い出すときは近くにいるっていうでしょ。
        だからいっぱい思い出してあげてね。

        若葉、ママを癒してあげてね。

        from ビビたん at 2011/04/14 7:44 PM
        べるたん、いっぱいの笑顔をありがとう。
        べるたんは、みみと同じ1996年生まれの親戚さん。
        みみが虹の橋を渡ってから、
        べるたんの元気な姿を見るのが、とっても嬉しかったの。
        クリクリおめめの美人さんのべるたんが大好き。
        本当に本当にありがとう。
        from みみの姉 at 2011/04/14 9:13 PM
        ベルちゃん。
        先に虹の橋を渡った
        ロビン達とは会ったかな?
        もうガウガウと挨拶したかな?
        苦しい事もあったけど
        いっぱい楽しい事もあったね。
        嬉しい事もいっぱいあったね。
        ありがとう。ベルちゃん。
        おやすみなさい。
        from ロビにぃ at 2011/04/15 4:00 AM
        ほんまちゃん
        ビビママ
        みみの姉さん
        ロビにぃさん


        心温まる、メッセージありがとうございます。
        こうして、べるのことを思ってくれるお友達が出来たのも
        べるたんのおかげ。

        HN変わらず「べるまま」でどうぞ、よろしくお願い致します。
        今までべるを応援してくれて、可愛がってくれてありがとう

        べるは、今頃は、先に逝ったお友達と、元気に走ってるよね。きっと。
        from *べるまま@管理人* at 2011/04/16 6:06 PM

        COMMENT?

         
         
         


        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>